« エスキスの黄色い紙 | トップページ | フラードームと一人の日本人 »

2011年6月10日 (金)

プレゼンテーション

110610

建物のデザインの過程では、色々な事を検討する必要があります。

窓の割付や、風景の見え方等も含めて内部空間のデザインもビジュアル化して検討する必要があります。

建物の全てのエレメントにデザインが必要です。

無駄と思われる様な作業がデザインの現場です。

係った時間は、必ず物に表現されるし残ると信じています。

私にとってプレゼンテーションの図面やパースは場所や建て主への、プレゼント(心を込めた送り物)です。

藻岩山に向かって大きく開いた、この住宅のプレゼンも実施設計前の最終段階です。

|

« エスキスの黄色い紙 | トップページ | フラードームと一人の日本人 »

デザインの現場から」カテゴリの記事