« 雨上がりの札幌 | トップページ | 水溜りの雨水 »

2010年9月19日 (日)

日本標準CAD

1009192

建築関係での図面はフリーウエアのJw_cadが圧倒的なシェアを持っています。

DXF変換からのデータのやり取りにも限界があり、これまでも多少Jwを使えないと仕事に成りませんでした。

しかし、此処に来て圧倒的な数のJWユーザーの前にJWデーターでの図面出しが必要に成ってきました。

20年以上前にDRA・CADに始まりAUTOCAD・LTをへてVectorWorksと使って来ましたが、VectorWorksのJwコンバーターにも限界がありJw_cad習得の必要性を感じています。

日本の建築業界にCADが普及したのはJw_cadのおかげともいえますが、設計屋さんの仕事を奪ったのもJw_cadと言えます。

残念ながら2Dの設計はJwが日本標準ですね。

|

« 雨上がりの札幌 | トップページ | 水溜りの雨水 »

デザインの現場から」カテゴリの記事