« 秋晴れの札幌 | トップページ | 雨雲の切れ間をサイクリング »

2010年9月25日 (土)

デジタル化

100925

解体中の建物は、ご近所の青写真屋さんの入っていた建物です。

手書きで図面を書いていた頃は、青焼きの機械は設計事務所の必需品でしたが、CADの図面をプリントするようになってメンテナンスの大変な青焼きの機械は、中小の設計事務所から姿を消してゆきました。

それでも、見積もり出しなど枚数が多い場合は、青写真屋さんに出していましたが、次第に必要な枚数を普通紙にプリントする様になり、この青写真屋さんは無くなっていました。

そう言えば、コンピューターで作業をする様になってデザイン関連だけでも、色々な職種が消えてゆきましたね。

写植屋さんはワープロに、活字の印刷屋さんは年賀状も名刺もデジタルに、写真屋さんはデジカメでお家プリント、和文タイプライターやトレースも無くなりました。

デジタル化の流れは、とても速かったですね。

|

« 秋晴れの札幌 | トップページ | 雨雲の切れ間をサイクリング »

デザインの現場から」カテゴリの記事