« 登り易い階段の寸法 | トップページ | 霧の北海道 »

2010年7月14日 (水)

歯科の新しい流れ

1007142

最近の歯科医院は、空間の快適さを求めて来ましたが、インプラント等のオペを扱うデンタルでは、術前のリラックスや術後のリカバリーの為の部屋を造るケースが増えています。

CGのリカバリールームは、カウンセリングルームとしての機能も付加して計画中です。

実際の話ですが、待合室で仲の悪い患者さん同士が鉢合わせして、以降来なくなってしまったそうです。

幾つかの歯科医院の設計を通して、何時かは待合室も個室化して行くだろうなと思っていましたが、そう遠くないかもしれません。

美容整形の待合室は、すでに個室化しています。

|

« 登り易い階段の寸法 | トップページ | 霧の北海道 »

デザインの現場から」カテゴリの記事