« 学園都市線 | トップページ | 食べるラー油 »

2010年6月15日 (火)

抜けた木ネジの直し方

クリニックの使用頻度が高い扉は長年の使用でヒンジや取っ手が壊れてしまう事があります。
先日行なったヒンジにガタツキがあり、木ネジが抜けてしまった場合の修理方法をご紹介します。

1006161
1.ヒンジを取り外します。

1006162
2.木工ボンドを塗って埋め木をします。

1006163
3.埋めた面を平らに削ります。

1006164
4.新しいヒンジに交換するか、使用頻度の低い扉のヒンジと交換します。

1006165
5.念のために一回り太い木ネジを使用しました。

1006166
6.元通りに取り付けて扉の出入り等を調整します。

1006167
7.壊れていた取っ手を交換して完了です。

札幌の場合は三浦金物(中央区)で一般的な取っ手の殆どが手に入ります。

20年近く経っていると思われるクリニックですが、残念ながらまだまだ使えます。

最後に一言「リニューアルする時は宜しくお願いします。」これが一番重要です。

|

« 学園都市線 | トップページ | 食べるラー油 »

デザインの現場から」カテゴリの記事