« その後のガーデン工事2 | トップページ | ポートレート入れ替えました »

2010年6月23日 (水)

避難階段の回転方向

階段には回り易い方向があります。

陸上競技のトラックと同じ反時計回りの左回りが回り易いと言われています。

理由は心臓を守るために左側が内側の方が安心できるから等、色々と言われています。

実際に階段を下りてみても左回りの方が下り易いし体のブレも少なく安定していると思います。

そんな理由で法律の規制はありませんが、中高層建物の避難階段は下りが左回転になるように設計しています。

以前、ご紹介したイサムノグチ氏のブラックスライドマントラは一方通行なので上りの階段も下りの滑り台も左回りでサーキュレーションする様にデザインされています。

|

« その後のガーデン工事2 | トップページ | ポートレート入れ替えました »

デザインの現場から」カテゴリの記事