« 道道141号線開通 | トップページ | 今頃の富良野美瑛 »

2010年5月11日 (火)

外壁リフォームのシュミレーション工事完了

以前ご覧いただいた外壁リフォームのシュミレーションが工事完了しました。

築30年を越えるアパートの外装工事です。
状態の良かった上部のモルタルはクラックや窓周りのシール処理を行なってカチオンフィラー処理後に塗装で仕上げました、ヒビだらけで状態の良くなかった窓下のモルタルは補強を兼ねたサイディング貼りでアクセントとしました

一般的には全面サイデイング貼りに変更するケースですが、大幅にコストダウン出来たと思います。

1005112

LINK:外壁リフォームのシュミレーションをご覧いただけます。

1005122_2

既存の壁の上にサイデイングを被せる場合でも、必ず通気層を設ける必要があります。
設けないとサイディングが裏から蒸れて直ぐにダメになってしまうので注意してください。
また、通気層は空気の入り口と出口が確保されていないと機能しません。

サイデイングは直接の雨風は防げても、必ず雨水がしみ込むと考えてディテールを決める必要があります。

こんな当たり前の事ですが、正しく設けられていない場合があります。

1005142
2010.05.14 参考までに詳細図を載せてみました。

|

« 道道141号線開通 | トップページ | 今頃の富良野美瑛 »

デザインの現場から」カテゴリの記事