« BSMでポタリング | トップページ | 今朝の百合が原公園 »

2010年5月17日 (月)

続 設計屋さんの職業病

どうやら、また発症したようです。

100517

事務所の資料に飽き足らずガーデニングの資料を図書館からも集めてきました。

設計をする中で造園の知識はある程度必要に成りますが、住宅の場合は中庭やエントランスのグランドカバーとシンボルツリーを選ぶ程度のものです。

商業施設等で建築的な造園デザインが必要に成る時がありますがガーデニングと言うよりもランドスケープに近いかもしれません。

今回は、住宅の広いコートヤードの目隠し、シンボリックな造形、場に合った作法、コストパフォーマンス、そして何よりも癒しが求められます。

係りきりに成っている訳にも行きませんが時間を見つけて闘病中です。

|

« BSMでポタリング | トップページ | 今朝の百合が原公園 »

デザインの現場から」カテゴリの記事