« 今朝の百合が原公園 | トップページ | クリニックのブランディング »

2010年5月19日 (水)

黒と白のスライドマントラ

1005192

札幌にはイサムノグチの遺作となったモエレ沼公園の他にも大通り公園にはブラックスライドマントラがあります。

この黒い彫刻には対の白い原型があります。

1986年のベネチアビエンナーレに出展された後、現在はマイアミのベイフロントパークに展示されています。

札幌のスライドマントラはこの原型を元に少し大きく作られています。

写真は、昨日の大通り公園のブラックスライドマントラです。

こうして見比べるとスロープが長くなっている事や、全体的にエッジが丸くフォルムが滑らかに成っているのがわかります。

ベネチアビエンナーレのスライドマントラは、シャープでコンセプチャルですが、札幌のスライドマントラは有機的で温もりを感じます。

1005193

1986年 第42回ベネチアビエンナーレ

(Photograph/The Isamu Noguti Garden Museum:Abrams)

|

« 今朝の百合が原公園 | トップページ | クリニックのブランディング »

デザインの現場から」カテゴリの記事

北の国から」カテゴリの記事