« 午後からは雨の札幌 | トップページ | ガーデニングのシュミレーション »

2010年4月20日 (火)

建築設計の著作権

上海万博テーマソングの著作権問題は解決しそうで良かったですね。

建築の設計も著作権問題は沢山あります。

計画した建物が知らないうちに建っているのは良くある話です。

しかし、デザインの著作権を争点にする事はとても難しいので、「こんな人達と一緒に仕事しなくて良かった」と思うようにしています。(これって、やはり泣き寝入りかな?)

以前、工務店の営業から他のハウスメーカーで作成した計画案を、そのまま作図して確認申請を取ってくれと依頼された事がありました。勿論そんな仕事はお断りしました。

私たち設計者は図面やイメージパースと言う絵に夢を託します。
絵だけでは何の価値も持たない本当に「絵に描いた餅」です。
私たちの仕事は計画案やスケッチに込められた夢や想いをカタチにするのが仕事です。

設計や現場監理の段階でオリジナルの計画案はダイナミックに変化し完成度を高めて行きます。
パクリは変化のしようが無いので夢がしぼんでゆきます。
結果、出来上がりには大きな差が出ます。

レシピだけで一流のシェフと同じ料理には成らないのと同じです。

著作権の認識以前にモラルの問題だと思いますが、お金の使い方を知っている方は設計料を無駄にしません。

|

« 午後からは雨の札幌 | トップページ | ガーデニングのシュミレーション »

デザインの現場から」カテゴリの記事