« リニューアルのシュミレーション | トップページ | 山間部はまだまだ残雪 »

2010年3月31日 (水)

リニューアル箇所の拾い出し

3月も今日が最終日ですね。

3回連続のリニューアルについての話も今日が最終回です。

ヒガシノデザインでは、改修の必要と思われる箇所の拾い出しをサービスしています。
リニューアルは、ご使用になっている方が、改善の必要な部分を一番良くご存知だと思います。

しかし、当事者の見慣れた目線では意外と気付かない事柄も多い物です。
特に、商業施設やクリニックの場合は、お客様の側からの印象はとても重要です。
改修工事が終わってから気が付くムダや、ついでに直した方が良い事(特に設備等)を含めて、限られた予算の効果的な配分順位と将来の改修計画を把握できます。

下記は、実際の飲食店の要改修の拾い出しの抜粋です。

店舗全体
・度重なる増改築による、整理度が低く不明確なイメージ
・老朽化した施設
・過剰な看板や掲示物

外部
・古びた外観の改修(ある程度の格式やグレード感と清潔感が必要)
・不明な商品単価やメニュー表示
・駐車場(歩道、手摺、車寄せ、車椅子駐車場の設置を検討)
・ライトアップの検討

エントランス
・風徐室の演出を検討(デイスプレー、生け花、オブジェ)
・カウンター業務スペースの確保(予約、会計、接客)
・売店、テイクアウト、おみやげスペースの確保
・対象物を照らさない照明の改修

トイレ
・客席から内部が見えるトイレの改修
・不衛生に感じる暗い内装の改修
・化粧直しに対する配慮不足の改修
・備品の検討(ティッシュ、ペーパータオル、除菌、歯磨き、ドライヤー等)

客席
・飲食店に向かない寒色系の壁、ふすまの色調の改修
・窓面の演出(外部に植栽やライトアップで演出、カーテン、ブラインド)
・グレード感の演出(薪ストーブや暖炉等のファイヤースペースを検討)
・サービスステーションの目隠しとスタッフ動線の効率化

飲食店のリニューアルチェックポイントをまとめた資料もございます。
ご希望の方はヒガシノデザインWEBからメールでご請求下さい。

|

« リニューアルのシュミレーション | トップページ | 山間部はまだまだ残雪 »

デザインの現場から」カテゴリの記事