« 住宅リフォームのチェックポイント | トップページ | マークについて »

2010年3月12日 (金)

設計者としての信条

100312

雪解けも進み、昨日は久しぶりに以前、手がけた建物に伺ってお話をさせていただき色々と勉強させていただきました。

実家が商店で接客が嫌だったので、接客が必要がないだろうと選んだこの仕事ですが、実際は人との付き合いや対話からデザインは生まれます。

この仕事を続けてきて、私には忘れられない事があります。

設計事務所に就職して仕事にも慣れた頃、大手食品メーカーのアンテナショップの仕事を任されました。色々と小生意気にデザインについてプレゼンをしていた時、そこの社長から「売れるのは善で、売れないのは悪なんだ」と言われたました。

売れれば、常に新鮮で新しい物を提供できるし、新商品の開発も出来る。

売れなければ、時間が経って品質の落ちた物も売りたくなるし、社員のモチベーションも下がる。

アンテナショップは社員のプライドに係わるんだ。
自己満足の気取った店舗よりも、売れる事が第一なんだと言われました。

デザインのヒントは、人から人への想いにあります。

それは、住宅を含めた建築やアート等どんなデザインにも当てはまります。

流行のデザインは日々変わってゆきますが、込められた想いは色あせません。

そうは言っても、営業が苦手なのも変わませんね。

|

« 住宅リフォームのチェックポイント | トップページ | マークについて »

デザインの現場から」カテゴリの記事