« 大判のプレゼンテーション | トップページ | 便利だけど必要の無い物バナナプラグ »

2009年3月16日 (月)

ひまな建築家のひとり言 vol 2。

 今日は、確認申請中のクリニックの訂正です。
解釈の違いから、外壁面の後退に係わる庇の形状と、火災時の煙の抜き方等の訂正が必要でした。

 設計者は、敷地や用途などの外的な要求を基に、自分のキャリアから建物に最善のフォルムを探します。
色々な条件を、整理検討して建物の形が浮かび上がってきます。

 確認申請の訂正やクライアントの要望も建物に必要な条件です。
その全てをプラス要素にして最高の結果を出したいと思っています。

 どの様な、条件もマイナスな要素にはしたくありません。

今回の、確認申請の修正で建物は一段と良くなりました。

図面にも、建物にも思いは刻まれると信じています。

中途半端な仕事は楽しくないから出来ません。・・・・・・私のポリシーです。

|

« 大判のプレゼンテーション | トップページ | 便利だけど必要の無い物バナナプラグ »

デザインの現場から」カテゴリの記事