« 雪化粧の札幌 | トップページ | 木彫りの鳥は未完成のまま »

2008年12月16日 (火)

キャブレター

0871217

 私の事務所の玄関に30年前のソレックスがあります。
配達に来た人とL28改の話で盛り上がる事もあります。
このキャブレターを以前、建築展にも出した事も有りますが、皆さんこれが何か解らない様でした。
状況に応じて、ベストな状態に、ガソリンと空気を混ぜてエネルギーに変える装置です。
大量の情報を基に、その場所に、最善のカタチを与えなくてはならない、私たち建築家の仕事と、どこか似たものを感じます。

当時、EFIとかEGIとか言っていた電子制御が今は当たり前です。

デサインの仕事はキャブの調整と同じでとてもアナログな上に繊細です。

スカイラインS54B(ウェーバー3連)から始まった車遍歴も、今の車は残念ですが、電子制御のインジェクションです。

|

« 雪化粧の札幌 | トップページ | 木彫りの鳥は未完成のまま »

デザインの現場から」カテゴリの記事