« 島松沢 | トップページ | B型のこだわり »

2008年11月26日 (水)

小春日和の札幌

しばらく続いた寒さも和らぎ、今日の札幌は小春日和です。
今日はまだ事務所の暖房を入れていませんが、窓辺に置いた温度計は30度です。

081126_2

朝カーテンを開けた時は16度だったので、太陽の熱は凄いです。

 さて、ここで少し建築のお話です。

 普通は、南側に大きな窓を作ると、熱損失を気にして高性能なガラスを使いたくなりますが、北海道のように夏の日差しが、それほどキツクナイのに熱線反射加工を施したLow-Eガラスを使うと、冬場の太陽の恵みも遮断してしまいます。

 南の窓はトーメイのペア(出来でばトリプル)を使って太陽熱を取り込み、夜はカーテンで出来るだけ放熱を遮ります。
 北側の太陽熱を受けない上に、カーテンも掛けない小窓に、高性能なLow-Eガラスを取り入れると効果的に断熱出来ます。

|

« 島松沢 | トップページ | B型のこだわり »

デザインの現場から」カテゴリの記事

北の国から」カテゴリの記事