« 北海道は冬本番 | トップページ | 釧路に行って来ました。 »

2006年1月22日 (日)

北海道は雪が多くて雪庇も大きいです

060122

去年の暮は雪が少なくて変ですと、このブログに書いていましたが、今では例年より多いです。
おまけに、気温が低くてサラサラな雪(スキーに最高なパウダースノー)な事と、風が強いので例年より雪庇(セッピ)が大きく屋根から飛び出ています。
この雪庇、落雪による事故も起こる厄介な代物です。
しかも、建物の形状や地域によって出来る方角や大きさが違ってきます。
札幌市の場合は石狩湾から吹く風で写真の様に南東側に出来ます。
そこで、風の当り方や落雪する範囲を出来るだけ考慮して建物を計画しますが、どうしても出来てしまう物なので、状況に応じて落とす必要があります。
北海道の寒さはこれからが本番です。屋根に登っている建て主の皆さんゴメンナサイ!

|

« 北海道は冬本番 | トップページ | 釧路に行って来ました。 »

北の国から」カテゴリの記事