2018年9月15日 (土)

倶知安の現場着工

Dscn3525_3

倶知安の現場着工いたしました。

年内に完成予定です。

|

2018年8月 7日 (火)

デンタルクリニックの計画案

Photo

青と緑がテーマカラーのデンタルクリニック。

来年、着工予定のクリニックの前に、こちらが着工しそうです。

両方とも、道東で片道300Km越えです。

|

2018年4月20日 (金)

倶知安の計画案

Modele

倶知安に計画中の店舗併用住宅です。

1階の店舗はクライアントの趣味満載です。

中心部の近隣商業地域ですが、駐車台数の確保や雪庇による後退など結構規制が多いです。

|

2018年3月20日 (火)

クリニックのリニューアルの実例

開院から30年ほどの地域に根ざしたクリニックの改修前の外観です。

代替わりを前に、医院の全面的改修の実例です。

Mikamib1_2

待合室の一部を駐車場にする案などありましたが

エレメントを整理して、スッキリとモダンな外観に変貌しました。

特に、夜は目立ちます。

Mikamib2_3

改修前の診療室は、簡易的なスクリーンの間仕切りでした。

Mikamib4_2


リニューアル後の診療室です。

スタッフにも、患者様にも良い空間に成ったと思います。

Mikamib3_2

下記アドレスでヒガシノデザインHP作品集の三上歯科医院にリンクします。

http://hid.c.ooco.jp/mikami.htm

クリニックのリニューアルのチェックシートをHPに掲載しています。

http://hid.c.ooco.jp/report_renewal.htm

|

2018年2月20日 (火)

ご相談、お待ちしています。

去年ボツになった札幌市内の歯科医院の計画案。

残念ながら、受注出来ませんでした。

初回の計画案は、調査を含めて無料です。

ご遠慮無く、ご相談ください。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、家、屋外

|

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

2018_4


新年あけましておめでとうございます。

初詣は大賑わいでした。

Img_1656_2

地下鉄円山駅から本殿まで30分以上並びました。

帰りは、土地勘を鍛えるために毎年歩きです。

|

2017年12月20日 (水)

サンプルの計画案

Img_1319_2


クライアントが購入を検討中の敷地にサンプルの計画案を作成。

ザックリとでも計画案を作成すると、イメージが広がると思います。


|

2017年12月 7日 (木)

すばらしい土地。

Img_1251_2

今日は、クライアントが購入を検討中の敷地を調査。
市道から角地で隣接する脇道は、法的には道路では無いらしい。
法的に必要な幅員4mに僅かに満たない為に、このままでは位置指定道路に成りません。

将来、この道路の維持管理などの問題が無いとは言えません。
しかし、購入予定の敷地の接道に問題は有りません。
これほどの立地は、滅多に手に入らない
素晴らしい土地です。
土地の購入を、お考えの方はご購入の前に信頼できる建築設計事務所に、事前調査を依頼して問題点を確認する事をお勧めします。

|

2017年12月 2日 (土)

クリニックのブランディング

Kimura01

以前からクライアント様のみにお渡しして、ご好評いただいていました
クリニックのブランディングマニュアルをホームページReportにアップいたしました。

ご興味のある方は、是非ご覧ください。

|

2017年11月24日 (金)

ファサードの開口部バランス

1000平方メートルの林に建つ歯科医院の時に待合室の開口部デザインのお話の続きです。

Img_1227_2

写真は本州系のコンビニエンスストア最大手の外観です。

かなりの大開口で、街に光が溢れ出す感じですね。

Img_1230


次の写真は、道内中心のコンビニエンスストアーです。

店内の視認性を高めると、入店しやすくなりますが冷暖房付加が増えてしまいます。

加えて店舗やクリニックの場合、Low-Eガラスは反射の関係で視認性が低下して使用できません。

コンビニエンスストアーの場合は、名前での認知度もあるので、そのまま集客力に影響しないかもしれませんが、新規開業の店舗や医院の場合は慎重にバランスを考慮する必要があります。

また、床高さも高くすると入りづらくなります。

以前、パチンコ店の設計をしていましたが、入口に庇を付けただけで客足が落ちると言われて居ました。

1137

写真は恵庭市の井口歯科です。

内部の動線や使い勝手と同じくファサードのデザインも大切です。

|

2017年11月22日 (水)

1000平方メートルの林に計画中の歯科修正案B。

1121modelb2_4

床高さや待合室の変更で、シンメトリーなファサードに成りました。

待合室の開口部の表現が課題ですね。

大開口にしたいのですが極寒地なので。

|

2017年11月10日 (金)

ホームページリニューアル

Hairun_00

3年ぶりにヒガシノデザインホームページ

リニューアルしました。

更新の度に、操作方法を忘れていて大変です。

もう少し、更新のスパンを短くしないと・・・。

|

2017年11月 3日 (金)

test

test
iPhoneから投稿テスト
修正テスト

|

たたき台の計画案

1031modela_2

1000平方メートルの林に計画中のデンタル。

第一弾のたたき台です。

ホームページのリニューアルに先立ってブログを更新しました。

ホームページアドレスも変更になりました。

|

2015年6月17日 (水)

平岸の小児科完成

0617

平岸の小児科が完成して引き渡しに成りました。

7月6日開院予定です。

アレルギー科を併設しています。

|

2015年5月20日 (水)

平岸の小児科は中盤戦

0520

着工から3週間、設備配管や電気配線に床をかぶせる段階です。

間仕切り壁や建具枠も設置されて、完成まで1か月を切りました。

次は、いよいよ仕上の作業です。

|

2015年5月 5日 (火)

2015宮の森の家計画案

0505

宮の森のモデルハウスの計画案が出来上がりました。

連休明けが期限でしたので、ぎりぎりです。

眺望と、プライバシーを両立する、バッファゾーンが特徴の計画案です。




|

2015年4月29日 (水)

バブル全盛期に設計した建物

Img_1557

バブル全盛期に設計した建物です。

当時は1年先まで空室まちの予約があった人気物件でした。

コンクリート打ち放しはキレイ(無残)に塗装されてしまいました。

隣の建物が解体されて、25年経って初めて見る北面のファサードです。

北面のデザインはあまり観られる事が無いのでちょっと恥ずかしいです。

しかし北側のデザインは、建物の重要なポイントです。

ヒガシノデザイン は、賃貸マンション等、どの様な規模、用途の建物も

ご納得頂ける様に設計・デザインいたします。

|

2015年4月17日 (金)

2015宮の森、夜景と朝日の家。

0417

今年も、宮の森にモデルハウスの計画依頼。

風致地区、傾斜地のこの地域での計画は、難しいけれど大好きです。

写真は2階東側の景色です。JRタワーや右側にテレビ塔も見えます。

宮の森にしては、南側の山が迫っていないので日当たり良好です。

3階からの夜景と朝日、ロケーションを生かした家の計画スタートです。

|

2015年4月 1日 (水)

テナントクリニックもうすぐ着工

0401

もうすぐ着工、展開図を書く段階でも納まりに苦戦。

設備の取り廻しが難しいクリニックの着工が迫っています。

捨てスリーブが有ると助かります。(私が設計した建物も反省です。)

|

2015年3月16日 (月)

札幌も春めいて来ました

0316

今日の札幌は最高気温9.9度です。

春、着工の小児科やオフィスビルの用途変更、歯科リニューアル等が進行中です。

気温が上がるたびに焦って来ます。

昨年暮れに完成した、深川市の木村きよし歯科の外構工事も雪解けを待って工事再開です。

何かと忙しいですが、春は期待が膨らむ素敵な季節ですね。

|

2015年1月 6日 (火)

深川の木村きよし歯科、移転開院

150106

深川の木村きよし歯科は明日、移転開院です。

ウッドデッキ越しに動線分離(個室導入)の廊下が見えます。

患者さんが安心して治療していただける空間をアピールします。

|

2015年1月 3日 (土)

謹賀新年

150103

恒例の北海道神宮へ初詣。

今年もよろしくお願いいたします。

|

2014年12月22日 (月)

深川の木村きよし歯科年明け移転開院

141222

深川の木村きよし歯科の工事は明後日から、医療機器の搬入、設置が始まります。.

年明け開院です。

|

2014年12月12日 (金)

深川の木村きよし歯科の看板

141212

深川の木村きよし歯科の看板が設置されました。

仮止めで、見え方を検証して位置を決定します。

|

2014年12月 9日 (火)

深川の木村きよし歯科のバッファゾーン

141209

深川の木村きよし歯科のバッファゾーンの要、コートヤードに外部階段が設置されました。

|

2014年12月 5日 (金)

深川の木村きよし歯科のエントランス

141205

深川の木村きよし歯科のエントランス。

建物の、入口には様々な機能が必要です。

先ず、入口だと判る事、入り易い事。

(入りづらい方がグレード感がある場合もあります)

以前、パチンコ屋さんを設計をさせて頂いた時には、庇を付けただけで客足が落ちると聞きました。

クリニックの場合はバリアフリーも求められます。

雪国の場合、中途半端なスロープは逆に危険な場合もあります。

今回は多雪地域の、深川市なのでエントランスは屋根付きで、来客を守るイメージです。

|

2014年12月 3日 (水)

多田歯科医院 GC CIRCLE 掲載

Tadagc_3

設計させていただいた多田歯科医院がジーシー・サークルに掲載されました。

|

2014年12月 2日 (火)

深川市の木村きよし歯科の駐車場側外観。

201412021

深川市の木村きよし歯科は足場の解体が始まりました。

写真は、駐車場側の住宅部分の外観です。

ルーバーや外部階段等の未施工な部分もありますが全貌が見えてきました。

201412022

内部は、製作家具の設置が始まりました。

写真は、カウンセリングコーナーを持つ、とても長いキャビネットです。

今回は、家具の扉に木目を使って柔らかな雰囲気にしています。

|

2014年11月28日 (金)

深川市の木村きよし歯科、いよいよ仕上げです。

141128

深川市の木村きよし歯科、いよいよ仕上げです。

年内、完成に向けて急ピッチで工事は進んでいます。

現場監理は私自身、週2回のペースで深川に通っています。
設計段階では気が付かなかった事や、現場で気に成る箇所を修正して行きます。

クリスマスには木村院長とイメージしたクリニックが完成する予定です。

|

2014年11月19日 (水)

深川市の木村きよし歯科、登り易い階段の寸法。

141119

深川市の木村きよし歯科の階段の造作が始まりました。

階段は、建築にとって、とても大切な空間です。

特に今回は家族の生活する住空間が、2階なので登り易い快適な階段が必要です。

蹴上げ(19.2cm)*2+踏み面(23.0cm)=61.4cm 有効幅約1m。

スペースの都合上、一般的な箱階段ですが、写真では判らない仕掛けがあります。

こう御期待。

階段の寸法についてはご好評いただいた登り易い階段を再掲載いたしました。

住宅の階段は、蹴上げ(ケアゲ)23cm以下、踏み面(フミヅラ)15cm以上と法律で定められています。

しかし、この数値の階段はかなり急な階段に成ってしまいます。

傾斜は緩いほど登りやすく思われますが、その他に蹴上げと踏み面の関係がとても重要です。

100713

登り易い階段は、蹴上げの2倍+踏み面=60cmと言われています。

数値が、小さいと小股で歩く感じで、大きいと大股で歩く感じになります。

例えば住宅の場合、蹴上げ19cmX2+踏み面22cm=60cmと成ります。

オフィスビルの共用階段は、蹴上げ18cmX2+踏み面25cm=61cm程度。

公共の緩い階段だと、蹴上げ15cmX2+踏み面30cm=60cmが多いです。

私は、最近の日本人の体格の変化から60~62cm程度で設計しています。

勿論、登り易いと感じる感覚には個人差があります。

|

2014年11月13日 (木)

深川市の木村きよし歯科の電気配線工事

141113

深川市の木村きよし歯科は壁内電気配線の工事中です。

スイッチやコンセントの裏側は気密ボックスを設けて気密性を確保します。

|

2014年10月28日 (火)

深川市の木村きよし歯科の天井裏

141028

深川市の木村きよし歯科は天井裏や壁内の空調設備や電気配線の工事中です。

仕上がってしまうと見ることのない部分ですが、後で直すのは大変です。

この段階で、換気口や照明器具やコンセントの位置や不具合を確認します。

一般的な木造の断熱仕様だと天井裏にGW断熱材が入りますが、歯科の場合は必要な照度のダウンライトが対応していない事や、空調ダクトの取り回しも多いので、二重天井の上側で断熱しています。

写真のような設備機器が入る天井と天井高さを確保したい部分との差が生じますが、その差を利用して間接照明を入れる等して全体のデザインをまとめています。

|

2014年10月15日 (水)

深川市の木村きよし歯科の気密断熱工事

深川市の木村きよし歯科は気密、断熱工事中です。

断熱性能や、耐久性に係わる重要な工事です。

1410151

小屋裏の気密工事で難しいのは間仕切壁の処理です。

今回は、間仕切りの桁上まで気密フイルムを巻き上て天井面の気密フイルムと連続させます。

1410152

λ=0.038W/mkの高性能グラスウール100ミリを壁内に入れて、付加断熱に外張りFP板25ミリλ=0.028W/mkの高断熱仕様です。

1410154

1階のクリニックの天井には吸音目的にネットブロー100ミリを吹き込みました。

2階の床は、強化石膏ボードとサウンドカット(吉野石膏)を重ねたオリジナルの防音仕様です。

診療室の上でも、子供が走る程度は気になりません。

子育て世代の新規開業、住宅併設クリニックには、うれしい防音仕様だと思います。

|

2014年10月 8日 (水)

深川の木村きよし歯科のFRP防水

141007


深川市の木村きよし歯科の工事は順調に進んでいます。

今日は、ルーフバルコニーのFRP防水の工事です。

階下がポーチなので塗布防水でもと思いましたが、耐久性からFRP防水を選択しました。

FRP防水は建物の一部に、現場で浴槽や船を作っている感じです。

|

2014年9月24日 (水)

歯科メーカー雑誌の取材

140922

室蘭の多田歯科医院に歯科メーカー雑誌の取材がありました。

|

2014年9月16日 (火)

深川市の木村きよし歯科の上棟式

140915

深川市の木村きよし歯科は上棟式を行いました。

大勢の方に参加していただいて、盛大に餅まきを行いました。


|

2014年9月12日 (金)

深川市の木村きよし歯科の外部工事

140912

深川市の木村きよし歯科は外回りの工事の真っ最中です。

大勢の大工さんが作業をしているのでアッと言う間に.進んで行きます。

週2回通っていますが、追いつくのが大変です。

写真は工事中のコートヤード2階のバルコニーです。

1階と繋がるバッファゾーンは、家族の思い出をたくさん作ってくれると思います。

|

2014年9月 3日 (水)

深川市の木村きよし歯科の建て方

140904_2


140903

深川市の木村きよし歯科は建て方の真っ最中です。

ヒガシノデザインでは、外壁は基本的に910間隔に柱を立てます。

半割りの間柱が105角になっても、さほどコストアップしません。

また、大きな梁を受ける力の掛かる柱は計算以上に座屈やめり込みを考慮して広幅の柱を入れています。

|

2014年8月13日 (水)

深川市の木村きよし歯科の基礎コンクリート打設

140813

深川市の木村きよし歯科の基礎コンクリート打設です。

鉄筋のかぶり厚さやアンカーボルト等を確認します。

青空に高く上がったブームはカッコ良いのですが、打設する部位によってはコンクリートの分離の影響があるので注意が必要です。

1408132

木造の建物では、あまり行いませんが打設するコンクリートの

流動性・空気量・温度・塩分量のチェックを行います。

後日、テストピース(試験体)で実際に固まったコンクリートの強度測定も行います。

|

2014年8月11日 (月)

深川市の木村きよし歯科工事現場の仮囲い

140811

深川市の木村きよし歯科の工事現場の仮囲いです。

施工の寺岡工務(株)さんのご厚意で、新たにデザインしたマークを表示いたしました。

かなり、インパクトがあります。

空き地だった街並みが少し活気づいた感じです。

建物が出来った時には、もっと街並みに貢献できると思います。

|

2014年8月 7日 (木)

深川市の木村きよし歯科のベースコン打設

140807

深川市の木村きよし歯科のベースコンクリート打設です。

鉄筋のかぶり厚さの確認や、コンクリートの配合を工場出荷時の伝票で確認します。

工事は雨の切れ間を縫って工程通りに進んでいます。

|

2014年8月 1日 (金)

絶景のモデルハウス

1408012

今まで、何度かご紹介してきた大倉山ジャンプ場の真下、宮の森モデルハウスの建築が許可されました。

第1種低層住居専用地域、風致地区、宅地造成工事規制地区の急傾斜地。

本当に、難しい建物でしたが無事に許可が下りてホッとしています。

|

深川市の木村きよし歯科の基礎配筋

140801


深川市の木村きよし歯科は基礎の鉄筋を組立て中です。

鉄筋の太さや間隔を確認します。

先日、打設した杭の芯ズレも無く工事は順調です。

|

2014年7月25日 (金)

深川市の木村きよし歯科の根堀り

140725

深川市の木村きよし歯科は基礎の根堀りの真っ最中です。

予想はしていましたが、既存建物の基礎などの埋設物が多くて中々進みません。

地中埋設物の撤去費用について、事前に施工業者と打ち合わせておかないと思わぬ出費になってしまいますので、要注意です。

今回、追加は発生しません。

|

2014年7月18日 (金)

深川市の木村きよし歯科の杭工事

140718

深川市の木村きよし歯科の移転新築工事がスタートしました。

工事の進行を随時このブログに掲載して行きたいと思います。

事前に行った地質調査から、杭基礎を採用しました。

支持層に届く杭、104本で建物を支えます。

|

2014年7月16日 (水)

歯科医院のトータルデザイン

明日、地鎮祭を行う歯科医院です。

外壁の色彩計画をCGで検討中です。

白を基調に、幾つもの配色を検討します。

1407161

1407162

1407163


1407164

同時に、マークの検討も行います。

ヒガシノデザインではクリニックのCIの要、ロゴを無料で作成しています。

クリニックのイメージやブランディングをトータルにサポートいたします。

|

2014年5月 2日 (金)

マーカー仕上げのスケッチ

140502

プレゼンまで時間が無い時にスケッチのパースで仕上げる場合が多いですが

インテリアやクラシカルなイメージを表現する場合は、マーカー仕上げのスケッチが効果的です。

GW直前に書き上げた、この建物のクライアントのイメージは洋館。

ヒガシノデザインでは、モダンデザインだけでは無く、建て主の好みに応じたデザインをいたします。

 

|

2014年4月19日 (土)

設計中の歯科医院

1404192

年内完成予定の住居を併設する歯科医院です。

家族のプライバシー確保と住宅とクリニックのデザインバランスが難しいですね。

|

2014年4月 9日 (水)

綿引幸造写真展2014in釧路

会場の設営をお手伝いさせて頂いた綿引幸造写真展が道立釧路芸術館で開催中です。

北海道の風景や、イサムノグチ氏、安田侃氏の彫刻を主題とした風景等、150点を超すビンテージプリントをはじめ、知床老人「森繁久彌」氏からの直筆の手紙等、充実した展示内容です。

北海道を拠点に世界的に活躍された風景写真家「綿引幸造」氏の集大成とも言える写真展です。

会期は6月25日までの、初夏の北海道ベストシーズンです。

機会が御座いましたら、是非ご覧ください。

道立釧路芸術館HP http://www.kushiro-artmu.jp/monthly_event/

1404091

1404092

1404093

釧路芸術館の競技設計で優秀賞を戴いた事もあり何かの縁を感じます。
下記のアドレスでコンペ案についての以前のブログにリンクできます。
http://hi.txt-nifty.com/blog/2010/09/post-143b.html

|

«特注陳列什器